こんばんは、KARMAです。


今回は""マインドフルネス瞑想""


について

やり方、効果

を解説していきたいと思います。


まずマインドフルネスとは

拡散した意識を、心を今に向ける

という意味で


マインドフルネス瞑想とは

今、この瞬間の自分の心に意識を向ける為の瞑想です。



瞑想をする際は暗すぎず、明るすぎずで適度な気温で静かなところで行います。


姿勢ですが

床に座ったり椅子に座ったり最もリラックスできる体勢で行います。


以下準備段階。


まずは準備段階で、


’惷擇鮨燭辰垢或ばして、椅子にあさく腰かけます。

顎は前にでたり、引きすぎたりしないようにします。

 


△修靴瞳擇目を閉じて呼吸をします。

 

※鼻から吸うときは7秒位かけて、ゆっくりと吸います。

その時に、呼吸の出入りに意識を向けてみてください。

 

息の入ってきた場所にも意識を向けます。

 


そして呼吸をはく時は、鼻から10秒位かけてゆっくりと吐き切ります。

その時も注意深く呼吸に意識を向けます。


この手順を5回くらい繰り返してから瞑想に入ります。


〇以下瞑想の手順ですが。


〔椶鯤弔犬董▲螢薀奪スをして手は両膝の上におきます。

 

呼吸をするのですが、自然呼吸で大丈夫です。


呼吸を長くしたり、無理に吐き切ろうとしたりせず、自然に呼吸をします。

 

心と身体を落ち着けて、呼吸に意識を集中します。

 


もし呼吸から意識がそれて、様々な雑念にとらわれたときは、その雑念を追いやったりせず、悪い事と判断せずに、その物事をただ流していくままにします。

 


い修靴董△泙晋撞曚飽媼韻鯡瓩靴討います。

 


※再び雑念がやってきた時は、その雑念対して「今、自分は不安を抱えている」とか、「自分はイライラしている」といった事を、心の中で言葉で繰り返して気づくようにします。


これはラベリングといいます。

 


イ修靴討修竜い鼎を、河の流れに見せて流すままにします。

 


Δ修靴萄討咫呼吸に意識を戻してください。


必ず1日1回は行ってみてください。

最初は5分〜10分程度で慣れてきたら20分〜30分程行うと良いと言われています。


実際にこのマインドフルネス瞑想は様々な企業などで取り入れており

有名な所だとGoogleやFacebookなど海外の世界的な企業も取り入れています。


このマインドフルネス瞑想を行うことで得られる効果は


〇ストレスの軽減

〇仕事のパフォーマンスが向上

〇集中力の向上

〇メンタル強くなる


他にもな様々な効果があるので

是非気になる方はネットで調べればすぐに出てくるのでやってみて下さい。


やり方も記事にするとわかりづらいかも知れません。

気になる方は

書籍を買ったり動画を見ながらやったりした方が分かりやすいと思います。


それではまた次回😌



マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命 (サンガ)