こんばんは。KARMAです。


今回は自己否定のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。


〇まず初めに自己否定とは何か?


自分何か何をしても駄目なんだ

自分はやっぱり出来ない奴だ


と文字通り自分の心に対して否定的になる事を自己否定と言いますね。


これは内向的な人やネガティブバイアスにかかっている人などが多い特徴です。


自己否定の真理は

1.問題から逃げる事で精神的ダメージを避けている。


2.問題解決に対して労力を使いたがらない


つまり、"自己防衛"と言うことです。


(動かなきゃ自尊心が守られる)


という1種の逃避ですね。


〇自己否定に陥りやすい人

1.完璧主義者


完璧を求めるが故に少しのミスも許さない自分に厳しすぎる人ですね。

やはり完璧な人間はこの世には存在しないし慣れません。

時には自分を許して上げることで問題は解決されます。


2.他者との比較をしてしまう人


つまり劣等感ですね。

承認欲求が強い人に多いのが特徴です。

隣の芝生は青く見えるものです。

この場合課題の分離(アドラー心理学)をしてあげる事によって承認欲求を無くす方向に努力してみましょう。

そうすると自分のペースが掴めてきて劣等感を抱く事も減ります。



3.マイナス思考


これは言うまでもないですね。

マイナス思考の人は根っから自己否定しまうタイプです。

(どうせ失敗するから)

(どうせ自分は駄目だから)

と否定する前に小さくてもいいので過去の成功体験を紙に全て書き出して下さい。

そうする事で多少の自信はつきます。

きっと過去の成功体験には"挑戦"があったと思います。


上手くいくか失敗するかなんて不確実性要素です。


やってみなくてはわかりません。


本当に自信が無いなら問題に対してもっと学習するなどの対策が念入りにできるのがネガティブな人の強みです。


それを活かせばきっと大丈夫です。


4.自信がない人

上記と同じ


5.成長意欲の強い人


これは意外だったかも知れません。

成長意欲の強い人も意外と自己否定を繰り返してしまいます。


(現状のままでは駄目だ。)

(もっと成長しないと)

と成長意欲があるが故に今の自分に満足いかずに現状の自分を否定してしまいます。


裏を返せばこのように現状の自分の中身の部分を否定している自己否定は成長しようという気持ちがあります。


現状維持で満足している人に比べたら成長意欲がある分立派です。


ですが自分に厳しくなり過ぎず、自分のペースで成長していけば問題はありません。


例えば

新幹線で目的地に行こうが

徒歩で目的地に行こうが

時間は違えど辿り着く場所は一緒です。


なので諦めず日々コツコツ小さく自分のペースで努力すれば必ず辿り着きます。


〇自己否定のデメリット


自己否定をしてしまう

自己否定が故に自信喪失

自信が無い故に行動出来なくなる

停滞する


というのが最大のデメリットです。

結局現状から抜け出す事ができず負のスパイラルを招いてしまうリスクがあります。


自己否定をする事によって


小さなミスでも自分全体が悪い

と過大に捉えてしまう

というのも弱点です。


例えば

入社まもなく1度言われたのに仕事でミスをしてしまい怒られた時


結局自分は何やっても駄目なんだと捉えてしまう。


仕事で内容を少しミスしただけでなのでこの場合自分の注意力がミスを招いてしまったのか

注意力が少し足りないからこれから注意深く見ておこう


などと問題の部分にフォーカスして考えなくてはならないところを自己否定する人は過大に捉えてしまいます。


過ちを過大に捉えるとどうなるか?


最悪鬱病にかかってしまうリスクがあります。


なので過大にミスを捉えてしまいそうな時は""問題事""にフォーカスして反省して改善をするようにしましょう。


〇自己否定のメリットとは?

基本的に自己否定はデメリットしかないと言われていますが

僕個人としては使い方次第ではメリットにもなると思っています。



""自己否定の最大のメリットは

深く悔いる事ができる事です。""


例えば自分が大きく反省しなくてはいけなかった問題に対して深く悔いる事によって1種の"トラウマ"が作る事ができます。


その"トラウマ"によってもう二度と同じ過ちを繰り返さないようになります。


例えば

1度多額の借金を背負ってしまった


居眠り運転で重大な事故をしてしまった


などと絶対にミスをしてはいけない問題事

人生を左右するような多いな問題事は決して繰り返してはなりません。


そこでこの自己否定を使う事によってトラウマをうえつけ二度と同じ過ちを繰り返さない

と深く自分に焼き付ける事ができます。



〇改善フェーズ

自己否定は改善というよりも上手く使う事がコツなので

まずは自己コントロール能力を向上させる事が1番いいと思います。


1.瞑想を取り入れる

2.ネガティブバイアスの種類を知る

3.過大な自己否定に陥りそうな時は問題事にのみフォーカスして考える癖をつける

4.日常で自信をつける練習をする


というのが自己否定を上手く使いこなせるコツだと僕は思っています。


上記の4つは当ブログの他の記事をお読み頂ければ必ずお役に立てると思うのでよかったら実戦してみて下さい。


それではまた次回😌