こんばんは。KARNAです。

今回も更に前回に引き続き恋愛心理テクニックを三本立てで紹介していきます。



二重拘束(ダブルバインド)

グラステクニック

フットインザドア


の三本立てで解説していきます。



‘鷭店澗(ダブルバインド)

デートを断らせない手法でよく挙げられます。


これは有名な手法なので聞いたことある方も多いのではないでしょうか?


みなさんは相手をデートに誘う時どのように誘っていますか??


いついつ空いてる??


って感じで聞くのが大多数なのではないでしょうか??


この聞き方もいいのですがデートにこじつける確率をあげる方法とすればこうです。


〇日と〇日ならどっちが空いてる??


〇曜日と〇曜日どっちが空いてる?


"断る"という選択肢を相手から無くさせます。


例えば

遠くに旅行に行くのに車移動したくなかった場合

段取りの段階で新幹線と飛行機どちらで行こうか?

など提示する事によって車移動という選択肢を無くします。


この場合普通に聞くよりも車移動する確率は減りますよね??



これと同じで確実ではないですが確率はあがります。


ただ注意点ですが

ある程度信頼が築けてるのが条件です。


関係が浅い段階でやってしまうと強引な人だなと思われてしまうリスクがあります。


そしてこのダブルバインドが最高に効力を発揮するポイントがあります。


それは"デート後"です。

次のデートの約束をこじつけたい場合に使います。


ポイントとしては

1.いい解散のしかたをする事

2.暗い時間


ですね。


デートにおいて

最初 真ん中 最後

を相手に楽しかったと思って貰えると相手に楽しかったデートと思われるので

これを意識しておいて下さい。


この最後解散の場面で


じゃ来週の土日どっちかに〇〇行こうよ!


などと提案すると相手に予定がない限り断られる可能性がかなり低いです。


すんなり次のデートにこじつける事ができます。


2つめのポイントの暗い時間というのは人は遅い時間、特に疲れている時に冷静な判断ができなくなり感情で判断しがちになると言われています。


これは"20時の法則"と言われています。


なので今回のデートを相手が楽しいと思っている前提で次のデートも楽しくなると潜在的な所で思わせる事ができるので

次のデートにこじつける確率が爆上がりするということです!!


▲哀薀好謄ニック

これもそこそこ有名だと思います。


グラステクニックとは

""自分と相手の心の距離を測る""


手法ですね!


先に言っておきますが

グラステクニックのみで100%わかるわけではありませんが

あくまで"期待値"です。



やり方ですが


好きな人とご飯にいったとします。

飲み物を頼みます。(ファミレスの水でも相手が口をつければOK)


相手に気付かれないように少しずつ自分のコップを相手のコップに近づけて行ってください。


そうすると相手が飲み物を口にする度に相手のコップも自分のコップに近づいていれば期待大です。


相手のコップがずっと定位置なら期待中くらいです!


相手のコップが自分から離れて行った場合は期待低です。笑


※ポイントは気付かれないようにですよ??笑


何故これでわかるかといいますと


人間ははるか昔

油断をしていると死んでしまったからです。

特にこの場合毒殺からの防衛本能です。


自分が飲む飲み物に毒が盛られていたらという警戒心が人間の進化の過程で今も潜在的な部分で残っているのでこのような現象がおきます。


なのでこのグラステクニックは相手からあなたに心を許していますよ?

というサインです。


他にも飲食店に行った時


相手がトイレに行く時にカバンも一緒に持っていくか

貴重品のみ持っていくかそれとも

何も持っていかないか


も見ていてください。


1.カバンを持って行かれた場合はまだ心を許されていない可能性は高いです。

(女性は諸事情でカバンを持っていく場合がありますのでその場合は違います)


2.貴重品だけをもって行った場合

少しまだ警戒心は残っています。


3.椅子にカバンを置いていった場合


特に警戒心は無く心を開いています。


4.オープンに貴重品やカバンが置いてあった場合(テーブルに財布とスマホなど)


これはほぼ心を許していると言って間違いないでしょう!


このようにご飯だけでも相手が自分に心を開いているかがある程度分かります。


やはり今後告白にもって行く前に1度確かめて期待値を上げておいた方がいいでしょう!!


フットインザドア

フットインザドアとは小さな頼み事を与え続ける事によっていずれ大きな頼み事をした時に受け入れてくれる確率をあげる方法です。


まず

このフットインザドアは"一貫性の原理"が作用していて


一貫性の原理とは??


人は1度決めた事や周りに公言してしまった事、自分の在り方などを一貫して保ちたいという心理的な法則です。


※全て説明すると長くなるので割愛します。


例えですが。


1.

1度上司に残業お願いされて受け入れます。


そうすると2度目にまたお願いされた時もノーと言いづらいですよね?


これはあなたが無意識で一貫性を保とうとしているからです。


2.

ジムなど継続的に続ける定期コースでもなるべく継続しようと思いますよね?

これも無意識で一貫性を保とうとしているからです。


このように様々な場面で人は一貫性を保とうとします。


フットインザドアとはこの一貫性の原理に基づいて確率されます。


なのでデート中や日々日常好きな人と過ごしていく中で相手が苦じゃない頼み事をお願いしてみてください。


例えば重いものを運んでる時反対側だけもってもらっていい?など


ノート取るの忘れちゃったからちょっとノート見せてよ!


などでも大丈夫です。


これは正直自分のタイミングですがこれを行った後にデートに誘ってみて下さい。


この時もイェスを貰える確率はフットインザドアを行っていない状態でデートに誘う時よりも確率はあがります!!


い泙箸

まだまだ挙げたい恋愛心理テクニックは沢山あるのですが今回はこの3点だけ紹介させて頂きました。


やはり同じ学校、同じ会社での恋愛成功率が高いのにも理由があるというのがわかりますね。


単純接触効果やフットインザドアなど意外と知らず知らずやっている事も多いのではないでしょうか?


僕も恋愛心理テクニックを知ってから無意識にこれやってた!って思う事が多いです!笑


僕が知る限りだとこのモテる人は恋愛心理テクニックを無意識に活用しまくっています。


確かに初頭効果で第一印象は大切だと思いますが正直顔よりも中身が大切だと思っていて


現に僕はイケメンとはかけ離れてますし…笑


一緒に共同生活する中だったら顔よりも中身を鍛え上げたら恋愛に結び付くことは可能です。


なのでこれからも共に心理テクニックを勉強していきましょう!!


それではまた次回😌