こんばんは、KARNAです。

 

令和2年ももう3ヶ月経ちますね。

 

本当に早いです!

 

3月と言えば別れの時期ですね!

 

僕も青春したいです。笑笑

 

今いる環境を抜けて新しい環境への挑戦ですね!

 

新しい環境に行くという事は楽しみもある反面不安な気持ちもありますよね。

 

人は環境の変化に弱い生き物だからしょうがない事です。

 

なのでそんな不安なあなたに新しい環境に行く前に知っておいて

損がない心理テクニックをいくつか紹介します!!

 

長くなるので前半後半に分けます!!

 

―蘰効果

▲丱奪トラック

J嵎鸚の原理

ぅ魁璽襯疋蝓璽妊ング

ッ噂秬椰┯果

ζ壇汽僉璽

 

の6本で解説していきたいと思います。

 

―蘰効果

初頭効果は当ブログでも度々出てきます。

 

""人の印象の大半は第1印象で決まる""

という事です。

 

そしてその印象はしばらく定着しています。

 

例えば

本当は頭が良くはないが

見た目が知的で喋り方も理論的

少し内気なタイプの人

 

初対面で合ったらどことなく頭良さそうだと思いますよね??

 

見た目頭良さそうだけど頭良くない人って見た事ありませんか??

 

逆もしかりで勉強できなさそうに見えるけど実は勉強できる人も

 

 

他には

 

実際に足が速くなくても陸上部をやっているというだけで足が速そうだと思ってしまう。

 

他には

ピッタリジェルで固めてビシッと決めてる不動産営業マンはできる人なんだろうなというイメージですよね?

 

このように第1印象ってものすごく大切なんですよね。

 

場合によってはそれだけで自己紹介の後に人が寄ってきてくれます。

 

人が寄ってくるという事は仲良くなれるチャンスが多くなるという事です。

 

なのではじめましての自己紹介の時。

 

""自分が周りにどう思われたいか?"'

 

結論自分の見せ方次第で思われ方の印象は操作できるので是非やってみて下さい。

 

 

▲丱奪トラッキング

これも過去に何度も紹介していますが初対面のトークはこれが最強なんですよね!!

 

過去記事⤵︎ ︎

http://karuma.blog/?eid=32

 

バックトラッキングとは

 

相手の話して来た内容に5w1hを付けて返すというトークテクニックです。

 

別名オウム返しとも言われていますね。

 

例をあげますと

 

※Aさん  

こんにちは!

 

※Bさん  

こんにちは!!

 

※Aさん

昨日は何してたの??

 

※Bさん

昨日は出かけてました!!

 

※Aさん  出掛けてたんだ!Bさんはどんなとこに出掛けたりするの??

 

※Bさん 私は自然が好きで自然が多い場所によく行くかな??昨日は〇〇海浜公園に海を見に行っていたよ!

 

※Aさん  

Bさんは自然が多いところが好きなんだね!!

〇〇海浜公園綺麗だよね!!

でも1人だと行きずらくて。Bさんは誰といったの??

 

などと5w1hを活用して質問主体の返しをするというトークテクニックですが気をつける点があって

 

〇笑顔、リアクションを取ること

(真顔だと尋問みたいになる)

〇少し間を挟んだ方がいい

(早すぎると質問責めみたいになって疲れさせてしまう)

〇多少自分の意見を交えた方がいい

(↑の場合1人だと行きずらくてなど)

〇ちゃんと共感をする

(否定はNG)

 

ざっとここを気をつければOKです!

 

実はこのバックトラッキングはコミュ力がなくても全然使えます。

 

なんせ相手の話題主体の話なので自分で考えなくてもスラスラ話せるからですね。

 

実はコミュ力ある人は自分の話ばかりしている話したがり屋ではなく聞き上手な人がコミュ力が高いと言われています。

 

確かに話したがり屋どうしの会話ってトークスキル高いと思われがちですが実際には

お互いに話したいこと話しているだけであまり相手の情報を取り入れてないんですよね。

 

なのでコミュ力を向上させたいのであれば

目指すポイントは""聞き上手""になることです👍

 

J嵎鸚の原理

度々当ブログで紹介した記事ですみません。笑

でも返報性の原理は信頼関係に置いてとても大切な事なので

新しい環境に行く人に是非知っておいて欲しい内容です。

 

返報性の原理とは

要はギブアンドテイクです。

 

自分が与えて相手から頂く

 

という原理で

 

例えば

自分が過去に何らかの事で助けた人が自分がピンチの時に助けてくれる

 

バレンタインがまさにそうですが

女子からチョコを貰って

ホワイトデーで男子がお返しをする

 

というのも返報性の原理ですね!

 

ここで注意点ですが

 

"見返りを求めて""はNGです。

 

それではただの偽善者になってしまいます。

 

なのでちゃんとに良心で行う事が前提ですね。

 

ここでもうひとつポイントですが

""テイカー"'

になってはいけません。

 

テイカーとは??

与えられるだけの存在ですね。

 

貰うだけ貰って何も返そうとしない人です。

 

まぁ間違えなく見放されてしまいますよね?

 

テイカーの対義語でギバーもあります。

 

ギバーとは?

与え続ける人です。

 

一見与えられて与えないテイカーの人が得をするように見えますが

 

実は長期的にみて得をするのはギバーの方なんですよね。

 

確かにギバーの人はいつも与えるばかりで損をしてそうに見えるのですが

実は大きなテイクがあったり

本当にどうしょうもない時に助けてくれる人が周りに居たり

 

長期的に考えるとギバーの方が得をするんです!!

 

ちなみに心理学の研究でも人を助けたり人に何かを与える人はそうでない人と比べると人生の幸福度が高いという研究もあるくらいです。

 

なので自分から進んでギバーになれとは言いませんが

テイカーにだけは絶対にならないで下さい。

 

返報性の原理は感情にも反映されて

 

例えば自分が心を開けば相手も心を開いてくれる。

(信頼の返報性)

自分が好意を示せば相手も好意を示してくれる

(好意の返報性)

 

という原理です。

 

もちろん時にはそうでない場合があります。

(相手が自分とは仲良くできないと考えている場合などですね)

 

もちろん人間関係なのでそのような場合もありますが

そこは深く考えずに

心は閉ざしているより開いている方が絶対的に良い人間関係に恵まれるはずです。

 

 

い泙箸

今回の前半パートは当ブログ記事から抜粋して解説してみました。

 

後半パートではバイアスあたりも解説していこうと思います😌

 

みなさんは学生に戻ったら何がしたいですか?

 

僕は…そうですねぇ…

時間を気にせず毎日遊んでたいです(`・∀・´)

 

それではまた次回!🙌