こんばんは、KARNAです。

 

今回は視野を広く持った方がいい理由について解説していきます。

 

〇視野は広く持つべきなのか?

結論、視野は広く持った方がいいです。

 

視野が広い人は視野が狭い人に比べて色々なメリットがあります。

そのメリットについて解説していきます。

 

 

〇鬱になりにくい


視野が広い人は選択肢をいくつか持っています。

 

〇人生の幸福度が向上する。


選択肢を沢山もっている人は自分に合った良い選択ができます。

 

〇挑戦へのハードルが低くなる


視野が広い人には新しい物事を受け入れるハードルがそうでない人と比べて高いのが特徴です。

 

〇メンタルが鍛えられる


やはり人間は環境を変えるという事を嫌います。

確かに環境を変えると最初は不安定な事が多いですよね。

 

その環境を変える経験が豊富な人はやはり耐性があるのでメンタルが鍛えられている人が多い傾向にあります。

 

〇柔軟な思考、多角的な視点が身につく。

 

柔軟な思考とは??


人の考えを受け入れたり

相手を主観で否定しなくなったり

この人は

この考え方なんだな

と自分なりに解釈できる思考です。

 

 

多角的な視点とは??


物事をありとあらゆる方向

から見ることによって

今まで気づけなかった

物事の意味を見つけ出せたり

それ故に良いアイデアを思いついたり

新しいサービスを生む事ができます。

 

もはやイノベーターや経営者に必須のスキルとも言えますね!

 

 

 

 

などですね。

 

〇何故人間は環境の変化を嫌うのか??

 

それははるか昔の時代に

環境を変えるという事が死のリスクに

直結していたからですね。

現代にもその遺伝子が進化の過程で残っており

その名残のせいか人間は現状を維持したいというバイアスが働きます。

 

 

〇逆に視野が広すぎるもの問題??

視野が広すぎると集中力や時間が分散しすぎてしまう為真剣に物事に取り組めなくなってしまう傾向があります。

 

これはいわゆるマルチタスクですね。

 

好奇心が故なのかも知れませんが

 

まずは一つ一つ物事と向き合う方が実は自分の為にもなりやすいです。

 

〇視野を広げるには??

僕もまだまだ視野が狭い方ですがそれでも同年代と比べたら少しは広い方だと思っています。

 

僕が実績した体験談も交えて解説します。

 

|惨的にでも環境を変える


ここで言う環境を変える事の

前提条件としては

自分が良いだろうと思う環境にしてください。

 

人それぞれ良いとする環境は違うと思いますので具体的な行動はあえて言えませんが

 

僕は元々海外に興味あったので海外に1人で行き1週間生活するなどしましたね。

 

もちろん日本の常識とは全く違う環境なので視野を広げる大きなきっかけになりました。

 

他にも多分やの友人関係を作ってみる事もしました。

度々言いますが自分の性格の50%は人間関係できまると言われております。

 

もちろん少なからず人に影響されるので多分野で友人が居れば沢山影響を受けて視野が自ずと広くなります。

 

読書をする


これも視野を広げる有力な方法ですね。

 

本は基本的に著者の頭脳です。

著者の価値観だったり、物事の見方、思考、経験など

を知れるのでその分色々な""人間""を知ることができます。

 

自分から購入した本を読んでこの人はおかしい!!など批判することってそうそうないですよね?

 

大半がこういう考えもあるんだな!

となりますよね。

 

そうなるとその著者の本の内容を受け入れている状態です。

 

もっと言うと自分が問題などに直面した時には最も尊敬する人や本で読んだ著者ならどう解決するのだろうか?

 

と考える事によって多角的な視点を鍛える事もできます。

 

なので読書を続ける事によって視野が広がって行くのです。

 

B山人に会う


これは,半しにていますが

違う点では

""友人関係に固執しなくて良い""

という事です。

 

例えば何かしらのチャンスがあって東証一部上場企業の社長さんと喋れる機会があったり

自分の尊敬するインフルエンサーと話す機会があったり

 

など一般的に友達になる事ができない人なども含めます。

 

僕のオススメのやり方としては

 

1.自分の尊敬するような人(自分の将来なりたい分野で成功している人)

 

2.自分とは目指す物は違えど何か目標に対して頑張っている同世代の友人

 

3.自分を慕ってくれる後輩

 

4.異性の友人

 

この4種類の人間関係で周りを構築すると

多角的な視点や自分の選択肢を鍛える事ができると僕は思っていますね。

 

生き方や個人の見解はもちろん違いはありますが

その"個人の考え"を自分が受け入れる事が視野が広がる事の条件だと僕は思いますし

 

それは世代や生き方によってもまちまちです。

 

脳が凝り固まってる人は絶対に受け入れがたく主観で否定するのでこれができるという事は自分は柔軟な方なんだという再確認にもなります。

 

なのでこの辺りの人脈構成を僕は推奨していますね。

 

ぅ戞璽垢倭瓦胴堝

もうこれが根本で本質だとも思っているのですが人脈構成、環境を変える、など視野を広げるには

絶対的に不可欠なのは

"'行動""

ですね。

当ブログでは行動行動と少し暑苦しく聞こえてきますが

何か目標があるのなら

掴みたいものがあるのなら

実際に""行動""はものすごく大切なんですよね。

 

もし行動することがめんどくさいと思うのであれば

 

当ブログで紹介するやる気の出ない原因について解説していますので何かヒントになるかも知れません。⤵︎ ⤵︎

(やる気が出ない原因 

http://karuma.blog/?eid=86

 

(やる気が出ない原因◆

http://karuma.blog/?eid=87

 

(今後行動力のあげ方も記事にしますね。)

 

 

〇最後に

今後仕事をする上でも

この視野の広さは大切になります。

 

マネジメント力

部下の管理

マーケティング

企画力

転職

なども視野の広さが大切ですね。

 

そして視野が狭い事で1番怖いことが

何も知らないと

"人生八方塞がり"

だと感じてしまうことですね。

 

僕もこれは経験しましたがこれ程恐怖な物はありませんでした。

 

いや、本当に相当メンタルやられますよ?笑

 

変な話、人生が嫌で自殺してしまう人も恐らく視野が広く持てず八方塞がりで行き詰まった人多いと思います。

 

 

それに何よりも視野が広い人間は

人間的な魅力度が上がります。

 

いつもそうゆう人の周りには人が多いですよね。

 

人生を好転させたいのであればまず少しづつ行動してみて

少しづつ視野を広げてみてはいかがでしょうか?

 

半歩半歩でも継続は力なり💪

 

ですよ!!笑

 

それではまた次回😌

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする