こんばんは、KARMAです。

 

今日は恋愛で使える心理テクニックを解説していきたいと思います。

 

モテる人とモテない人なにが違うんだろう?

 

と疑問に持ったことはありませんか??

 

確かに外見がいいという理由もあります。

 

ですが外見に自信がなくてもとある心理テクニックを上手く活用する事によって外見がいいだけの人よりも遥かにモテる事が可能になります。

 

正直恋愛心理テクニックを上手く活用する事は難しいです。

 

ですが数をこなして慣れることによって"必ず誰にでも"'できるようになります。

 

この恋愛心理テクニックはモテる人は無意識に行っていることが多く知って頂けたらだからモテるんだなと納得して頂けます。

 

それでは今日は

―蘰効果と親近効果

好意の返報性

ゲロインロス効果

 

の三本を解説していきます。

 

―蘰効果と親近効果

初頭効果とは?

 

人は第一印象でその後の自分の印象が決まってしまうという効果です。

初対面で6〜10秒くらいでその後決まってしまう事が多く

第一印象を疎かにしてしまう人は大抵物事が上手く進みません。

(恋愛、就活など)

 

確証バイアスが働き印象も勝手に植え付けられてしまいます。

確証バイアス

(自分の思い込みや願望を強化する情報ばかりに目がいってしまい他の情報は軽視してしまう)

 

つまりというと…

""印象は操作できる""

ということになります。

 

なのでまず、自分が気になっている人と初対面で会う場合

事前に相手の好きな男性のタイプが知れているとかなり強いです。

 

その情報に合わせて自分が見た目を変えることで相手からの好感度が一気に上がります。

 

この初頭効果についてもっと詳しく知りたいよって方は過去の記事を参照してみてください。

 

 

親近効果とは??

 

親近効果は残像効果とも言われており、

人の記憶には

最初の記憶と同じくらい最後の記憶が残ると言われております。

 

映画などで最後の場面に力を入れる理由はこういう事だったんですね。

 

 

基本的にデートで相手に楽しいと思わせる方法は

最初  中盤 最後

を上手くやり過ごせば相手に楽しかったと思わせる事ができます。

 

この親近効果はこの最後にあたる部分で

僕はデートの時は特に最後に力を入れます。

 

それによってこの人にまた会いたいと思わす事が出来て次のデートに繋がる確率も格段に上がるので特に終盤に力を入れる事をオススメします。

 

何をしたらわからないと言う方は

最後 相手の家の近くの公園とかで少し話して行こうよといい

相手の興味を引く話を引き出して上げて沢山共感してあげる事をオススメします。

 

やっぱり聞き上手は恋愛においても強いです。

 

そうする事で好印象を残したまま次に繋ぐ事ができます。

 

別れ際に次のデートにこじつけるような発言をする事も忘れないでくださいね?笑

 

好意の返報性

好意の返報性とは?

 

人は相手から与えられた物を返そうとする心理が働きます。

 

つまりギブアンドテイクです。

 

言葉の通り自分が相手に好意を抱く事によって相手からも好意が返ってくるという事になります。

 

この場合好きかも

と思わせる事によって相手も自分の事を好きになってくれる可能性があがるということです。

 

なのでまずは沢山自分がギブをしてみましょう。

 

デートを増やす

何か小さなものを買ってあげる

プレゼントを送る

などですね。

 

かなり効果的です。

 

返報性の原理については過去の記事で詳しく語っているので是非参照してみてください。

 

ゲロインロス効果

ゲロインロス効果とは??

 

つまりギャップ効果です。

 

ギャップが多ければ多い程自分に意識を向けさせて好きにさせることができるという事です。

 

実はこのゲロインロス効果

つまりギャップは""意図的に""作り上げることが出来ます。

 

例えば

初頭効果(初頭効果)  知的に見せる

ギャップ(ゲロインロス効果)たまーに抜けている部分を敢えて見せたり

 

 

隙がない人に見せて時に隙をつくったり。

 

などですね。

 

有名なシーンで

不良が猫を拾うところを見て好意を抱くというシーンがありますが

あれが好意ギャップです。笑

 

このギャップを自在に操り相手にスキを見せると事によって好意を抱かせる事ができます。

 

 

 

〇最後に

今回は恋愛心理テクニック第1弾として解説してみました。

 

正直まだまだ皆さんに紹介したい恋愛心理テクニックが沢山ありますので今後第2弾を作っていきます。

 

ネガティブバイアスぶりの長編になりそうです。笑

 

http://karuma.blog/?eid=62(返報性の原理)

 

http://karuma.blog/?eid=41(確証バイアス)

 

それではまた次回😌

 

 

コメント
コメントする