こんばんは。KARMAです。

本日は上から目線の人の正体について解説していきます。


皆さんの周りにもやたら上から目線で話してくる人いますよね?


たまにどのような心理で話しているんだろう?

と疑問になる時ありますよね。


上から目線の正体を知ることによってその疑問は解決されます!


そしてその対策まで記事にしていきたいと思います。


""上から目線の正体とは?""


結論から言います。


""自分の能力に対する不安""

ですね。


自分の能力の無さを自覚している人程上から目線になる傾向があります。


例1.

自信が無いが故に上から目線になる(自信無い=駄目だと思い周りに自信ある人だと思わせたい心理)

自信が無いから簡単な仕事しか手を出さない=失敗しないから自尊心が傷つかない=成長ができない


例2.

簡単な仕事を大量にこなしていると忙しい人になり仕事ができる錯覚に陥って上から目線になる


故に大したこともしないで年だけ取ると生きてきた年数で無駄に自信がついて上から目線になってしまいがちです。


要は簡単な事を大量にこなしているから自信がある=自分はできる人だと錯覚して優越感に浸る

という負のループですね。


ちなみに成長できる人間は自分の知識や能力は変えられるものだと思っており、

それ故に難しい問題事に挑戦します。

たまにミスや失敗もしてしまいますが成長していきます。


上から目線の人達はそんな人達を上から測って馬鹿にしている人が多い気がしますよね。


(結局失敗してるじゃん)とか(そんなんやって何の意味があるの?)などと結局自信がないが故に行動できずそれを正当化して動けずに時代についてこれない人達。

皆さんも目の当たりにした事あるはずです。


そのような人達は思考停止している状態なのでそのような人達を見かけた時は自分はこうならないようにしようと反面教師にする事をオススメします。笑


自分が何かに挑戦していて上から目線に物を言ってくる人達がいた時の対処法なんですが。


1番はやはり縁を切るというのをオススメします。

やはりそのような存在は一害あって一利なしです!!


それがどうしてもできないという状況なら2択です。


1.とりあえずシカトし続ける

それか

2.理論的に論破する

です。


やはり上から否定してくる人達に理解を得ようとどう説明しても思考停止している人達には伝わりません。

それはあなたが伝え方が悪い場合も時にはありますが相手の理解力が著しく貧しい場合もあります。

どちらかと言うと後者の方が確率高いです。


なので相手が否定しくる理由をなるべく具体的に聞き入れましょうそれで自分が納得できるような回答だった場合はこの人の意見はこのような意見なんだとその意見を否定する事せずに聞き入れましょう(それに従うかどうかは自分次第です。)


ですが大抵の思考停止している人達は具体的に理由を話せずに抽象的な理由しか返ってきません。


そこで本当に自分を思って言ってくれている人なのかただ上から言いたいだけの思考停止している薄い人間なのかを判断する事が出来ます。


人生において自分と関わる人達は大切な存在で正直どうでもいい人達の為に時間は使いたくないですよね?

そうする為には周りの人間関係を洗礼していく必要がありやはりそのような薄い人間達との関わりはなるべく抑えたいものですよね。


なので今回の""上から目線の正体""を知ることで周りの人間関係を見つめ直してみてはどうでしょうか?


やはり何かに挑戦するとなると否定してくる人間はつきものです。

ですがそれ反面応援してくれる人達もいるのでその人達にだけ目を向けてみてはどうですか?


そちらの方がきっと良好な人間簡単を築けるはずです。


長々とご閲覧ありがとうございます😌


それではまた次回!!😌


コメント
コメントする