こんばんは、KARMAです。


今日は僕が日頃から行っている思考の深め方について解説していきたいと思います。


まず先に、思考や考え方は先天性の物だと思っている人


""安心してください。""


思考や考え方は後天的なものです。

人間の考え方は99.9%先天性とは関係がないと言われています。


脳の作りは皆ほとんど同じでなぜこうも違うかと言うと色々生きて来た過程でとか複雑な物事が絡んできてしまうのですが

要は大多数の人はうまく使えていないだけだと言えます。



元々僕は頭を使う事が大の苦手で考えるという事を放棄しながら生きてきました。笑


ですが大人になっていくに連れて考えなくてはいけない場面に何度も出くわしてそれ以降考える方法とはなんだろう?って模索してきたタイプの人間です。笑


今でも思考の深さに自信があるか?


と言われたら少し自信がないかも知れません。笑

ですが大多数の人よりも思考は深いと思いますし

何より多少の自信になったのはやはり周りの人達や立場が上の人に考え方や提案が賞賛される回数が増えたという事実があって多少ですが自信はつきました!


ですが自分ではまだまだだと思っており日々自分の知的好奇心に対して追求し続けより深い人間になりたいと思っているのも事実です。


なので今回僕が皆様にお伝えする方法は一種のアドバイスとしてお聞きください。


方法はものすごくシンプルで""2つ""

だけです。


1.どんなに多忙でも一人きりで自分と向き合う時間を作る


社会に出るとスケジュールに追われてどうしても自分と向き合う時間を忘れてしまいます。


自分の時間がないと思い込む=気持ちに余裕がなくなる=いざという時に100%の力が発揮できずに時には思わぬ失敗をしてしまう事もあります。


自分の時間を作るようにしている人=気持ちに余裕ができる=細かい事にも気を配る事ができここぞという場面で100%の力を発揮できる=成功に繋がる可能性


と他にも自分の時間を作る人とそう出ない人との違いは沢山ありますが簡単に説明するとこれくらいの違いがあります。


※例です


そして、何よりも行動の主軸になるのが""思考""ですよね?


みな行動する時はある程度考えて行動しますよね?


自分の時間を大切にすることによって自分と向き合う時間が作れます。


少しスピリチュアルチックに聞こえてしまいますがもちろん科学的根拠もあり今世界で活躍している起業家の方々もやはり自分の時間を大切にしているという背景があります。


なぜ自分と向き合う時間が大切かというと


""自己分析を深く追求できる""

からです。

自分の弱い部分や悩み

長所や短所  

周りの人への感謝

強みや心から好きだと言える趣味

仕事に大しての本心などなど


とにかく自己分析を深く追求することによって自分がより深く知れます。


自分が知れた事によって心の不安事を的確に対処する事ができ自分に足りないものを補おうと努力が出来ます。


自分の強みを今1度再確認する事ができそれを生かせる環境に身を置こうとします。


周りに感謝する事によって謙虚さを取り戻します。


そうする事によって人間性が高まります=人間性が高まると良質な人間関係ができ幸福度も上がり豊かな人間になれます。


このような良循環ができるという事です。


確かに自分の不安事に向き合いそれを対処するのは容易ではありませんが逃げていてはその不安は募るばかりで中々負のスパイラルから抜け出す事ができずに精神的にも疲弊してしまいます。


ですがその壁(不安事)を超えることによって得れる未来はきっと現状よりも良質な未来なはずです。


少し逸れてしまいましたが自分の時間を大切にする(自分と向き合う)メリットについてざっくりですが解説させて頂きました。



2.常に疑問を持ち深く追求し続ける


思考が深い人間で多分これをやっていない人は居ないんじゃないかと思うくらい深い思考の持ち主からすると当たり前だと思う事ですが凡人の僕が意識するにはものすごく大切な事だと思った事です。


例えば友人の話や会社のルールや世間一般のルールなど


何故そうなのか?

をとにかく深堀しまくります!笑


○時までに○○社にFAXを送らなきゃいけない規則があるとします。


生産などの関係で○時までに送らなきゃ行けないのか。

でも何故今どきメールではなくFAXを使っているんだろう?


そうかこの○○の業界だとインターネットあまり使えない人が多くあまり新しい文化を取り入れてないのか


確かに○○の業界は若者が少なく年配の方が大半を占める業界という背景があるんだよな


どうしたら○○の業界を若者が就きたいと思える業界にできるのだろうか?


などと自分なりに深堀して自分なりの意見を出してみるのも思考を深める例です。


例2

正社員は安泰

という風習が根強い日本です。

最近ではどうなの?と言われていますけどまだまだ正社員安泰だと思う人は大半ですよね?


これについても深堀していくと

みんな正社員を目指しているけど何故正社員を目指すのだろうか?


正社員が安泰だと言われているからか!

なぜ安泰なのだろうか?


非正規と正規具体的な違いとは何なのだろうか?


現代の日本の背景からして今後も安泰と言えるのだろうか?


逆を考えると何の業種が今後も生存しているのだろうか?


何故今後あの業種は消えると言われているのだろう?


などと何事にも常に深く追求する事によって脳が活性化され何事も深く考えるというスキルが身につきます。


深く考えて行動する事によってその行動に一貫性が生まれ上手くいく可能性が格段に上がります。


時にはイノベーションも起こせるかもしれません!



それに深く追求する事によって関わる人間の判断もできます。


例えば薄い人間とそうでない人間の違いも

なぜあなたはそう思うんですか?

の一言で具体的な理由が話せる人は薄い人間ではないですよね?


でも抽象的な理由しか話せずそれを深堀すると言葉を詰まらせてしまうような人間は薄い人間です。


あまりやりすぎはよく思われませんがこれが説得力のある人間とそうでない人間の違いだと僕は思っているので

僕はこの基準で人を判断していく事によって良質な人間関係を築く事ができました。


このように思考を深める事によって得れるメリットは絶大です。


本当に人生変わります!笑


誰かの為になればと思って語らせて頂きました。笑


少し長くなってしまいましたがこれで今日は終わりたいと思います😌


長々とご閲覧ありがとうございます😌


それではまた次回!!



コメント
コメントする