こんにちは。

KARMAです!

最近徐所に寒くなって来たので体調管理を怠らずに気をつけましょう!!


季節の変わり目のこの時期は憂鬱になりやすい時期という事で今日からネガティブバイアスについて解説していきたいと思います。


まずネガティブバイアスとは?


偏りすぎたネガティブ思考の事です。


ネガティブバイアスは時に鬱になったりネガティブの連鎖をもたらす危険なバイアスと言えます。


本来のネガティブは大切な感情で不安が故に対策をしたりなどとネガティブな感情が決して悪いわけではなくむしろ大切な感情なんですが

時に偏りすぎたネガティブ感情に支配されてしまう時があります。


ネガティブバイアスの反対のポジティブバイアスも危険なのですが今回はネガティブバイアスのみ解説させていただきます。

(何事も偏りすぎはよくないということですね。)


まずネガティブバイアスへの対策は


""多くのバイアスの種類を知る事""

です!!


なのでここでは多くのバイアスを紹介していきます。


まずは

1.  否定的予言


否定的予言とは、

根拠も無しに否定的な予想を決めつけてしまう

というバイアスです。


※根拠のあるネガティブな予想は予防策なのでそれは否定的予言とは言いません。


例をあげますと

ネガティブが故にどうせ何をやってもだめだからと行動する前から諦めてしまうなどです。


改善としては客観的目線で自分を見ること

ですね。

難しい場合は友人や周りの人間に聞いてみると客観的な意見が聞けます。


2.白黒思考(二極思考)


白黒思考とはなんでも良い悪いを付けてしまう

物事を二極化でしか見れなくなってしまう事です。


例0か100か少しでも部屋が散らかってると汚いと思ったり少しでもミスをする=失敗など


完璧主義者や潔癖症など極端な性格にありがちです。


確かに完璧に物事を成し遂げるのは誰もが理想ですが何事も完璧が難しいのが現実です。

それ故に完璧に成し遂げられなかった時に自分を許すことが出来ず自己嫌悪に走りメンタル状態が不安定になりがちです。


さらにこの白黒思考を他人に強要する性格は最悪ですね。

(人は主観で物事を発言したり判断したりしてしまう生き物です。)

それ故自分の完璧主義を他人に押し付けると環境を悪くしたり人が離れて行ったりなど悪循環を招きます。

(白黒思考の人は自分は完璧だと思っています。ですが人間自分にムチを打ち続ける事はできません

それ故に完璧主義を強要した時に自分もじゃない?など言うと感情的に反論してきたりもします。)



感情も極端になってしまうのも特徴で躁鬱やパニック障害など精神疾患の原因にもなってしまうので注意ですね。


白黒思考の改善方法としては

まず物事の二極化思考をやめて中立を考えるようにしましょう。

例 何%はできたなど詳細な点数をつけるなど

常日頃運動などを取り入れてメンタルの改善を試みるなど

ですね。


今日はこの辺でまだまだバイアスはあるので次回にします!!

それでは皆さんも風邪には気をつけましょう!


コメント
コメントする