こんばんは!KARMAです!

今回はパーソナルスペースについて解説していきたいと思います。

まず、パーソナルスペースとは?

ざっくり説明すると自分と相手との対人距離で親密度がわかるというものです。


男女でパーソナルスペースの形も異なります。

そして一般的に言われているのが


〜45cm
恋人 家族
45cm〜1.2m
友人(対人距離)
1.2m〜3.6m

仕事関係(上司と部下)
3.6m〜
講習距離(公的ゾーン)



例えばあまり仲も良くないのに相手のパーソナルスペース内に居ると無意識のうちに相手に不快感を与えてしまったりなどもあります。

他にもパーソナルスペースを使って親密度を測ることもできます。

例えば気になる相手が自分のパーソナルスペース内(恋人 家族のゾーン)に居る場合は相手は自分に気があるという期待値にもなりますし。(異性の場合友人ゾーンでも期待値はそこそこ高いです)

知り合ったばかりの友人の壁の厚さなどわかったりします。


嫌いな相手の場合は常に適切な距離を取り続けることによって言葉にせずとも相手に嫌われてるという自覚も植え付ける事もできます。


結論を言いますと人は無意識的に誰とでも適切な距離を取っているのでその距離を理解する事によって色々わかるようになると思います。(もちろんこれだけだと確実性が高いわけでは無いですが期待値にはなりますよね)


ここで少し余談なんですが

同性の親密度はかなり分かりやすく(特に男同士)

異性の友人関係の親密度は少し分かりずらいです。

もちろん恋愛に至るまでの親密度のリサーチもかなり難しく色々対人心理を試して期待値上げてから告白するのも手だと思います!笑

(計算高いと思われるので公言は厳禁です。笑)

これからは恋愛などにも使える心理テクニックなども発信していくのでよかったら参考にしてみてください!!


それではまた😌


コメント
コメントする