こんばんは。KARMAです!!

季節の変わり目で1日の気温差が激しい今日この頃

みなさんも体調管理には気をつけましょう!!


それでは本題に入ります。


今日はまともな人や天才が孤立しがちな理由について解説していきたいと思います。


1.先進的だから

2.群れが嫌い

3.個性が強い

4.孤独が思考を深める

5.自分の人生を生きているから


主な理由を上記に書いてみました。


それでは1つづつ解説していきます。


1.の先進的だから

先進的な人はまず過去のめんどくさい風習を嫌う傾向があります。(FAXなど)

大多数の人は過去から使ってきたものを何となく(常識や当たり前だからと根付いていて)使っている傾向があります。

でも先進的な人は常日頃どうすればもっと効率よくできるかを考えているので周りとは違って見える傾向があります。


日常会話でも大多数の人が世間話の比率が多い傾向で

先進的な人は自分に利点のある話や先の話(未来の話)が多い傾向にあります。


それ故に会話が噛み合わなくて孤立しがちになってしまいます。


2.群れが嫌い

これは単純に周りとは足並みを揃えなくてはならないのが窮屈に感じてしまったり自分の成長の妨げになると判断してしまい群れをなさない傾向にあります。


3.個性が強い

やはり日本だと出る杭は打たれるという風潮が根付いており

個性が強い人=出る杭

と判断され周りから叩かれやすいため結果孤立する傾向にあります。


4.孤立が思考を深める

やはり孤立してる人は他者と比べて自分と向き合う時間が多いのでその分自分をよく知り何か足りないものがあれば補う(勉強をする)何に長けているかを自覚しさらに伸ばす

など自己成長を更に計るケースが多く結果成功に繋がりやすい傾向があります。

大多数の人は仕事や遊びなどの予定に追われて自分と向き合う時間を十分に設けられない傾向にあります。


5.自分の人生を生きている

大多数は他者の目を気にして生きている(承認欲求が強い)=それは他人の人生を生きていると言っても過言ではありません

自分の人生を生きている人は他人の目を気にせずに好きな事をやって好きなように生きているので結果孤立しやすい傾向があります。


とこんな感じでまともな人(天才気質)な人が孤立しやすい主な理由を解説させて頂きました。


※これは別に大多数がいけないとか批判をしている訳ではなく天才気質な人の分析結果です。

僕個人も10代は遊び呆けており間違いなく天才気質ではなかったです。笑


天才気質な人いい部分もあれば悪い部分があるのも確かで

いい部分は強みにして悪い部分は改善する事で更なる成長を試みる事もできると思いますし逆も然りです。(僕みたいな大多数の凡人が天才気質のいい点を取り入れるなど)


結論どう生きたいか本人次第ですが!!


それでは今日はこんな感じで終わりたいと思います!!

コメント
コメントする