こんばんは。

KARMAです!!

今日は心理でもなんでもないのですが1つトークにおいてのこれだけはやった方がいい!!

という事を1つ紹介したいと思います。


結論から言います。

タイトルにも書いてある通り"肯定"する事です。


これだけで印象も良くなり人間関係も良好に保つ事もできます。

特に初対面の相手と話す時は親密度が高まるチャンスです。


理由は簡単で自分の話(夢や自慢などなど)

を相手が肯定的に聞いてくれたらあなたはどう思いますか?

気を悪くする人は居ないはずです。


やはり話を聞いて否定的になる人と肯定的になる人どちらが友人は多いか…

明白ですよね!!


ただどうしても否定をしなくては行けない場面はあると思います。

仕事上の若い部活がミスをした時などですね。


この場合は"褒めるから入り"否定"肯定で終わる"

という手法を使いましょう!

 例

〇〇くんが提案した商品の〇〇の部分は良かったんだけど前に似たような商品を採用したらあまりヒットしなかったんだよね。

でもその〇〇の部分という発想はよかったと思うし最近色々な提案を出してくれるからすごく助かってるよ!(〇〇くんの長所を褒める)この調子でこれからもよろしく頼むね!


ちょっとわかりにくいですがこんな感じです。

褒める(提案した商品の長所) 

否定(実例を出して否定)

肯定(〇〇くん本人の能力や長所を肯定)

とこんな感じの構成です。


1.否定 2.肯定

の順番でもいいです。


最後に否定されたら引きづり気味になってしまう傾向があるので最後に肯定するようにしましょう。


否定も明確な理由を分かりやすく柔らかく伝える事が大切です(これは絶対条件です)


そして肯定はそれを(否定を)上回るような肯定をしてください。


ちなみにですけど

妬みの否定や頭ごなしの否定など理不尽な否定は絶対的にNGです。

損はあっても得はありませんので。

(恐らくここを読みに来る人はないとは思います)


ちなみに僕はプライベートでは絶対に否定はしません。

その内容にたいして責任は取れないし取る気もないですが。

なので肯定的にしています。

(過去の僕は否定ばっかりしてきました。笑)


まとめますと。

基本肯定

否定する時は明確な理由と柔らかな物言いをする

その後にそれを上回る肯定をする


とこんな感じで今日は終わりたいと思います。

みなさんも円満な人間関係を築きましょう!!笑

それでは!!

コメント
コメントする