こんばんは!KARMAです!!


今日は怒りをコントロールする方法を1つ紹介したいと思います。


ふと苛つく事皆さんもありますよね?


常日頃自己コントロールを意識している僕もイラッとする事はあります。


結論から言います。

普通に生きていれば全く苛つかない事は正直難しいしそれができる人は全く他人に関心の無い人だと思います。


確かに僕も他者に関心は多い訳ではないですがやはり時には熱くなる事も大切だと思いますし、プライベートでは苛つく事は無くせても仕事では100%無くせる事は無理だと思います。


なので今回はイラッとした感情を消せる方法をご紹介します。


心理学的に言うと人間の怒りのピークは6秒だと言われているので、

イラッとしてから10秒間数えて深呼吸をしてみる。

(深呼吸は気持ちを落ち着かせる効果があります。)


たったこれだけです!!笑


人間の怒りの感情は基本的にはピークを過ぎてからはクールダウンするようになっているので時間が経つにつれて平常心に戻っていきます。


※稀に時間が経ってもイライラが取れない人も居ますが正直心理状態が乱れていると言えます。


それでも足りないという方に更に強力な方法を紹介します。


上記の方法を試して+で実戦してみてください。

1.人に感謝された時を思い出す。(手厚いおもてなしを受けたシーンなどを思い浮かべてみる)

人に感情された時って心がすっと気持ち良いですよね!

それを思い浮かべる事によって怒りの感情が静まるのを更に加速化させる事ができます。


2.動物や自然などの癒しに触れてみる

これも科学的な根拠はあって人は森林浴や動物と触れ合うことによってストレスが解消または軽減されるという研究結果もあります。


なのでよく森林セラピーやアニマルセラピーと言いますよね。


他にも色々セラピーはありますがなぜこの2つをオススメするかと言うと

職場などで瞬時に行えないものが多いと思ったので上げさせて頂いました。


森林浴や動物と触れ合うのも無理だよね?と思いますよね。


実は写真などでもその効果は発揮されるという研究結果もあるんです。


なのでスマホで調べるなり自然や動物の写真集などを持ち歩く

というのが今回の対処法になります。


感情的に怒るのはデメリットが多すぎるので怒りっぽい人などは改善を試みてみることをオススメします。

デメリットを説明しますと。

1.感情になると判断力が低下する(問題解決能力の低下)

2.怒りは問題解決よりも相手を叩くが趣旨になってしまう。

3.人間関係の悪化

4.場の雰囲気の乱れ(チームワークが崩れ生産性が低下する)

5.事が自分等の影響力が及ばない範囲まで大きくなってしまう


主に上げさせで頂きましたがまだまだありますね。


イラってしたらお互い冷静になるまで待って冷静さを取り戻したら論理的に話し合って解決させた方が確実にいいですね!!


とこんな感じで今日は終わりたいと思います!!

やっぱり平和が1番ですね!笑

コメント
コメントする