こんばんは。

KARMAです!!


今回は交渉事が上手く行きやすい時間帯という事で20時の法則(夜8時の法則)

を紹介したいと思います。


結論から言うと題名の通り交渉事が上手く行きやすい時間とは

20時以降です。(夜8時以降)


もちろん科学的根拠があります。

理由を説明しますと、


20時以降は日中の疲れや仕事での緊張感がなくなり気が緩むというのが1番の根拠ですね。


もっと掘り下げて言いますと


人間は疲れている時や気が緩んでいる時は感情で判断しやすい傾向があります。


人は感情的になると判断力が鈍る傾向にあるので交渉事もうまくいく可能性があると言うことです。


さらに言うと

20時以降の飲み会

は絶好のチャンスという事です!

(アルコールの力でさらに判断力を下げる)

※記憶が残る程度(ほろ酔いくらいが望ましいかと。笑)


ちなみに例をあげると


女性を口説く時は夜が多い

⬆が1番わかりやすい例かと思います

仕事終わりに気になる女性を食事に誘い共にお酒を飲みほろ酔いの所交渉を…(以下省略)笑


など


お酒が入り気が大きくなった上司に対して(今あまり持ち合わせがなくて…)

など言ってみたら全額出してくれた

など


取引先との合同の飲み会などでもいいかも知れませんね!


僕もこれを使っていてあまり旅行とか気乗りしてくれない友人を旅行に誘う時などよく使ってました!!笑

(100発100中でしたね)

なんだかんだ旅行当時になると友人も楽しんでました。笑(余談)


とこんな感じで20時の法則は意外と使えるので是非女性を口説きた...

是非交渉事を成功させたい時など使ってみてください!!


それではまた!!

コメント
コメントする